支援から始縁【おんせん県♨竹田んカボスを東北へ!】
~続・できることをしよう!カボスで恩返しプロジェクト~

本プロジェクトは、皆様からのカボス支援金を集めて、大分が誇る名産品・竹田のカボスを購入し、東北の被災地域へ届けようとするものです。昨年からの「支援から始縁」を今年も紡いでいきます!!

*

1口1,000円のカボス支援金申し込みはこちら


2012年夏・九州北部を襲った豪雨災害。その際、東北の被災地から「困ったときはお互い様」と届いたたくさんの支援物資(高圧洗浄機等)に私たちは感動いたしました。
そしてその年の秋、豪雨被災にも負けず、カボスの産地大分県竹田市では、たくさんのカボスが収穫の時期を迎えました。その際、東北のみなさまに恩返しがしたい、この竹田のカボスをとどけられないか、と始まったのが『できることをしよう!カボスで恩返しプロジェクト~大分県竹田市のカボスを買って、東北の被災地へ届けよう!~』です。

東京の大分県出身者の若い世代が中心となり、クラウドファンディングと東京でのリアルでの集まりをつうじて、カボス支援金を集め、約400キロのカボスを東北の被災地6箇所へ送りました。


昨年の7.12竹田大水害発生時に高圧洗浄機等の支援物資を届けてくださった東北の皆さまへの感謝の気持ちを届けるとともに、水害に負けずに頑張っている竹田の生産者の方々を応援します! 1口500円もこちらに用意しています。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
東北支援をやっていく中で、「“支援”から“始縁”」という言葉を耳にしました。東北も大分の被災地もまだまだ復興途中。昨年からのこのご縁をつなげ、このカボスが今後の復興のささやかな力になればと願っています。ご協力のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。
****************
◆ご参考◆
昨年のかぼすで恩返しプロジェクトが掲載された記事

※竹田市HPより
「BuildBackBetter~“支援”から“始縁”へ 竹田のカボスが東北へ届きました!」
http://www.taketa-city.com/build_back_better/support/post-24.html
※大分合同新聞  [2012年09月24日 14:41]
「首都圏から竹田へ元気を」
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_134846550411.html
*********************
『東京で「大分人」と「大分情報」のHUB になる』
NPO法人 大分人祭り 
理事長 伊藤彩子
※Facebookページはこちら♪ → https://www.facebook.com/oitajinmatsuri
◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇